titleタグの役割と表示される場所

titleタグは名前の通り、Webサイトのページのタイトルを設定するために使用するHTMLタグです。HTML文書の中でも head といわれる、検索エンジンが重要視する箇所に記述します。
titleの記述例は以下の通りです。
< title >webページのタイトル

titleタグは、検索結果の順位を決める要素の一つであり、 SEO を行う上でとても重要な項目と考えられています。稀に「titleタグはそこまで重要ではない」という人もいますが、そんなことは決してありません。もちろん、上位に表示したいキーワードをただ単に入れただけでSEO が成り立つわけではありませんが、本文の内容をうまくまとめながら、上位に表示したいキーワードを適切に入れることができれば、狙ったキーワードでの上位表示も夢ではありません。
titleタグで設定されたテキストは、ブラウザーのタブに表示されたり、 Web サイトのタイトルとしていろいろな場所で表示されます。
また、検索エンジンの検索結果の見出しとして表示されるのもtitleタグです。検索エンジンで検索を行って Web サイトを見る際、知らず知らずのうちに何度も目にしているはずです。
タイトルが魅力的であれば、多くのユーザーがクリックしてくれますし、逆にタイトルに魅力がなければ、クリックしてくれるユーザーは少なくなってしまいます。titleタグは、 SEO の重姿な要素であるとともに、ユーザーのクリック率を左右する要素も持ち合わせているのです。

SEOのペナルティとは

Googleのガイドライン(ウェブマスター向けガイドライン)に違反しているwebページに対して、検索エンジンのインデックスからwebページの情報を削除する、検索結果での表示順位を下げるといった対処をペナルティと呼びます。 検索エンジンからインデックスが削除されてしまうと、検索結果にwebページが表示されなくなります(見つからなくなる)。そうなってしまうとインターネット検索でのチャンスを失うことになり、検索経由の集客には致命的です。Google検索のペナルティは手動で行われます。検索アルゴリズムのようにプログラムによって機械的に行われるのではなく、人聞が判断をしているので、ペナルティを受けた場合、相当の違反をしたと判断できます。ガイドライン違反ではなく、webページの評価が下がる(手動によるものではない)こともあります。この場合はペナルティを受けたということにはなりません。

ノースクリプトスパム

ブ口グパーツや、無料アクセス解析といったサービスに仕込まれていることが多いとされている「ノースクリプトスパム」についてみていきましょう。これは

ノーフレームスパム

最近はあまり見かけなくなったようですが、ノーフレームスパムと呼ばれるスパム行為をご存知でしょうか。せっかく手間をかけて施した対策が、スパム行為としてみなされないためにも、スパム行為の種類や手口について学んでおくと良いでしょう。
フレームを使っているページにを使用して、フレームに対応していないブラウザ用に表示させるのは、正しいタグの使い方です。現在では、ほとんどのブラウザがフレーム対応となっているので、<noframes>は、あまり使用されなくなったタグであると言えるでしょう。しかし 、閲覧者には見えていなくても、検索サイトのクローラーは <noframes>も読み<br /> 込まれてしまうので、フレームを使っていないぺージに<noframes>を入れ、そこにキーワードを詰め込むとスパム行為の手法として成立してしまうでしょう。<br /> タグの正しい使い方を学び、正しいSEO対策ができるようになると良いでしょう。訳が分からないまま使用するのではなく、しっかりと理解して使えるようになることが望ましいでしょう。</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/11/04/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%a0/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <article id="post-81" class="post-81 post type-post status-publish format-standard hentry category-uncategorized"> <header class="entry-header"> <h1 class="entry-title"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/10/02/sitemap%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/" rel="bookmark">sitemapファイル</a></h1> <div class="entry-meta"> 投稿日: <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/10/02/sitemap%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/" title="10:55 am" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="2018-10-02T10:55:29+00:00">10月 2, 2018</time></a><span class="byline"> 投稿者: <span class="author vcard"><a class="url fn n" href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/" title="admin のすべての投稿を表示" rel="author">admin</a></span></span> </div><!-- .entry-meta --> </header><!-- .entry-header --> <div class="entry-content"> <p>sitemap ファイルといっても 、Webサイトの来訪者が全体像を把握したり、迷子に<br /> なった時に探しているページに行きつくためのサイトマ ップではな く、 検索サイトのクローラ ーがWebサイト内を巡回する際にWebサイトの構造を理解してもらうための sitemapです。検索サイトにWebサイトの構造を知ってもらうには、sitemap.xmlなどのsitemapファイルを使います。Webサイトの構造<br /> を確実に理解し てもらうためにも、必ず、sitemapファイル を作って おきまし ょう。</p> <p>最近では、Google search consoleでサイトマップの送信もできます。</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/10/02/sitemap%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <article id="post-77" class="post-77 post type-post status-publish format-standard hentry category-uncategorized"> <header class="entry-header"> <h1 class="entry-title"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/08/04/%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%82%92/" rel="bookmark">検索エンジンから新規顧客を</a></h1> <div class="entry-meta"> 投稿日: <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/08/04/%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%82%92/" title="3:45 am" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="2018-08-04T03:45:09+00:00">8月 4, 2018</time></a><span class="byline"> 投稿者: <span class="author vcard"><a class="url fn n" href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/" title="admin のすべての投稿を表示" rel="author">admin</a></span></span> </div><!-- .entry-meta --> </header><!-- .entry-header --> <div class="entry-content"> <p>実店舗での販売や飲食業と同じで、インターネットで商品やサービスを 売る場合も本当に儲けさせてくれるのは実際にはリピーター客です。リピ ーター客を囲い込んでいることの利点は、<br /> ・来屈してもらうための広告宣伝費がかからない</p> <p>・平均顧客単価が高い(たくさん買ってくれる)</p> <p>・安定的な売上が見込める(仕入れに有利)</p> <p>などが挙げられます。 他方、新規顧客を獲得するためには広告宣伝費(顧客獲得原価)がかか ります。そのうえ、最初の注文は単価が低い傾向にあるので、初回のショ ッピングだけを計算すると赤字の場合も少なくありません。 しかし、リピーター客を獲得するためには新規顧客の獲得を避けて通ることはできません。新規顧客を獲得するために広告宣伝活動を実施しなけ れば、消費者はライバル店を訪問してその店でリピーター客として囲われ てしまうでしょう。ライバル店で、固定客化した消費者を奪い返すのは至難の業です。 このように考えると、検索エンジンを上手に使って自分のホームページ を宣伝し、まだお気に入りの店を持っていない浮動層の消費者を取り込む ことがネットビジネス成功への第一歩であることが分かります。</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/08/04/%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%82%92/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <article id="post-63" class="post-63 post type-post status-publish format-standard hentry category-uncategorized"> <header class="entry-header"> <h1 class="entry-title"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/04/05/%e3%82%bf%e3%82%b0/" rel="bookmark"><TITLE>タグ</a></h1> <div class="entry-meta"> 投稿日: <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/04/05/%e3%82%bf%e3%82%b0/" title="4:15 am" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="2018-04-05T04:15:29+00:00">4月 5, 2018</time></a><span class="byline"> 投稿者: <span class="author vcard"><a class="url fn n" href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/" title="admin のすべての投稿を表示" rel="author">admin</a></span></span> </div><!-- .entry-meta --> </header><!-- .entry-header --> <div class="entry-content"> <p>検索エンジンはロボットなので、ホームページの中身までは細かく調べてい ない。&lt;TITLE &gt;タグには、自分の狙った「売れる検索キーワード」を入力して欲しい。 現時点で、自分が思い描いている検索キーワードとは、まったく違う言葉が &lt;TITLE &gt;タグに入っているようであれば、すぐに書き直して欲しい。 この&lt;TITLE &gt;タグは 、SEO対策というよりも、ホームページを運営する上で、非常に重要なポイントになるので、なんとしても、自分の狙った売れる検索キーワードを埋め込んで欲しい。もし、ここに検索キーワードが入っていなければ、 名札のついていない生徒と同じで、永遠に “検索エンジン先生&#8221;に名前を呼ばれることはないのである 。</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/04/05/%e3%82%bf%e3%82%b0/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <article id="post-59" class="post-59 post type-post status-publish format-standard hentry category-uncategorized"> <header class="entry-header"> <h1 class="entry-title"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/03/15/css%e3%81%a7%e3%81%ae%e8%a3%85%e9%a3%be/" rel="bookmark">CSSでの装飾</a></h1> <div class="entry-meta"> 投稿日: <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/03/15/css%e3%81%a7%e3%81%ae%e8%a3%85%e9%a3%be/" title="1:08 am" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="2018-03-15T01:08:32+00:00">3月 15, 2018</time></a><span class="byline"> 投稿者: <span class="author vcard"><a class="url fn n" href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/" title="admin のすべての投稿を表示" rel="author">admin</a></span></span> </div><!-- .entry-meta --> </header><!-- .entry-header --> <div class="entry-content"> <p>CSS3 は、これまで、画像や]avaScript などで行ってきた装飾や見せ方 の一部を、 CSS 内部に追加するだけで実装させることができます。具体例としては、以下のような装飾です。</p> <ul> <li>グラデーション</li> <li>角丸</li> <li>ボーダーイメージ</li> </ul> <p>ボックスシャドウ は、画像を一切使用することなく、 CSS のみでデザインした見出 しの背景です。両サイドを少し折りたたんだ立体感のあるリボンをイ メージして作成しています。HTML はシンプルなままですが、 CSS 側の コードのボリュームは少々 多くなります。</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/03/15/css%e3%81%a7%e3%81%ae%e8%a3%85%e9%a3%be/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <article id="post-56" class="post-56 post type-post status-publish format-standard hentry category-uncategorized"> <header class="entry-header"> <h1 class="entry-title"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/02/04/%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9/" rel="bookmark">ユーザーエクスペリエンス</a></h1> <div class="entry-meta"> 投稿日: <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/02/04/%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9/" title="6:49 am" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="2018-02-04T06:49:41+00:00">2月 4, 2018</time></a><span class="byline"> 投稿者: <span class="author vcard"><a class="url fn n" href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/" title="admin のすべての投稿を表示" rel="author">admin</a></span></span> </div><!-- .entry-meta --> </header><!-- .entry-header --> <div class="entry-content"> <p>誰もが満足するエクスベリエンスを 目指しましょう。<br /> デバイスに応じて適用するルールを作成することで、さまざまな画面に適応させることができ、あらゆる人が満足するエクスペリエンスを構築できます。この「あらゆる人」、すべてのユーザーが対象者であるということが、とても大切なのです。 ス マートフォンはまさに時代を席巻しているネット閲覧ツールで、これに対応することは急務になっています。しかしその本質は、「今後更なる新 しいデバイスが登場してきたとしても、それに対し即座に対応させることができるのか」。これが最も重要なポイントなのです。 Google からの 「すべての人に平等であれ」というメッセージが聞こえてきそうです。 ユーザーエクスペリエンスを基盤とした構築が非常に重要だというこ とを、理解してください。ユーザーエクスペリエンスの向上が結果的にSEOにも効果的です。</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/02/04/%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <article id="post-51" class="post-51 post type-post status-publish format-standard hentry category-uncategorized"> <header class="entry-header"> <h1 class="entry-title"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2017/11/20/%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab/" rel="bookmark">無料ツール</a></h1> <div class="entry-meta"> 投稿日: <a href="http://machupicchu-ruins.com/2017/11/20/%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab/" title="10:35 am" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="2017-11-20T10:35:09+00:00">11月 20, 2017</time></a><span class="byline"> 投稿者: <span class="author vcard"><a class="url fn n" href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/" title="admin のすべての投稿を表示" rel="author">admin</a></span></span> </div><!-- .entry-meta --> </header><!-- .entry-header --> <div class="entry-content"> <h3>サイトマップ作成</h3> <p>XML -Sitemaps.com</p> <p>http://www.xml-sitemaps com/ URL等を入力すれば、自動でサイトマップの作成ができます。</p> <h3>サイトパフォーマンス改善</h3> <p>YSlow</p> <p>https://addons.mozilla.org/ja/自refox/addon/yslow /</p> <p>海外サイトです。Webページにおいて、適切に構築されているかを測定してくれます。ブラウザとしてFirefoxもダウンロードしましょう。</p> <h3>画像を1枚に結合</h3> <p>CSS Sprite Generator</p> <p>http://ja.spritegen.website-performance.org/</p> <p>多くの画像をl枚に結合させることができます。多くの画像を結合させることで、表示スピードを速くすることができます。</p> <h3>無料ホームページテンプレートソースコード</h3> <p>や画像加工が苦手な方は、あらかじめできあがったホームページテンプレートを使用すれば、タグ内のキーワード調整をしてアップロードすればできあがりです。その代表例として3つのサイトを紹介します。</p> <p>①テンプレート工房TAKEhttp://web.goodlook.jp/</p> <p>②無料ホームページテンプレートFlashNatural</p> <p>http://fiashnatural.com/</p> <p>③Pondt</p> <p>http://pondt.com/regulation/</p> </div><!-- .entry-content --> <footer class="entry-meta"> <span class="sep"> | </span> <span class="comments-link"><a href="http://machupicchu-ruins.com/2017/11/20/%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab/#respond">コメントする</a></span> </footer><!-- .entry-meta --> </article><!-- #post-## --> <nav role="navigation" id="nav-below" class="site-navigation paging-navigation"> <h1 class="assistive-text">投稿ナビゲーション</h1> <div class="nav-previous"><a href="http://machupicchu-ruins.com/author/admin/page/2/" ><span class="meta-nav">&larr;</span> 過去の投稿</a></div> </nav><!-- #nav-below --> </div><!-- #content --> </section><!-- #primary --> <div id="secondary" class="widget-area" role="complementary"> <aside id="recent-posts-2" class="widget widget_recent_entries"> <h1 class="widget-title">hot news</h1> <ul> <li> <a href="http://machupicchu-ruins.com/2019/03/01/title%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%bd%b9%e5%89%b2%e3%81%a8%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%a0%b4%e6%89%80/">titleタグの役割と表示される場所</a> <span class="post-date">3月 1, 2019</span> </li> <li> <a href="http://machupicchu-ruins.com/2019/01/15/seo%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%81%a8%e3%81%af/">SEOのペナルティとは</a> <span class="post-date">1月 15, 2019</span> </li> <li> <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/12/04/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%97%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%a0/">ノースクリプトスパム</a> <span class="post-date">12月 4, 2018</span> </li> <li> <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/11/04/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%a0/">ノーフレームスパム</a> <span class="post-date">11月 4, 2018</span> </li> <li> <a href="http://machupicchu-ruins.com/2018/10/02/sitemap%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/">sitemapファイル</a> <span class="post-date">10月 2, 2018</span> </li> </ul> </aside> <aside id="text-2" class="widget widget_text"><h1 class="widget-title">サイト管理人: 宮下 えいと</h1> <div class="textwidget">こんにちは。サイト管理人の宮下 えいとです。 SEO対策とCSSについてについてサイトを運営しています。 連絡先:admin@machupicchu-ruins.com</div> </aside><aside id="swifty-img-widget-2" class="widget swifty-img-widget-class"> <ul class="swifty_imgwidget_ul alcenter"> <li><img src="http://machupicchu-ruins.com/wp-content/uploads/2017/06/24-150x133.jpg" /> </li> </ul> </aside><aside id="text-3" class="widget widget_text"><h1 class="widget-title">免責事項</h1> <div class="textwidget">WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。</div> </aside><aside id="swifty-img-widget-3" class="widget swifty-img-widget-class"><h1 class="widget-title">SEO格安</h1> <ul class="swifty_imgwidget_ul alcenter"> <li><a target="_blank" href="https://www.switchitmaker2.com/"><img src="http://machupicchu-ruins.com/wp-content/uploads/2018/02/SEOロゴ4-300x75.jpg" alt="SEO格安" /></a> </li> </ul> </aside></div><!-- #secondary .widget-area --> <br style="clear:both";> <footer> <p id="copyright" style="text-align:center;">Copyright &copy; 2019 SEO対策とCSSについて All rights Reserved. </footer> <!-- / footer --> <script type='text/javascript' src='http://machupicchu-ruins.com/wp-content/themes/superhero/js/small-menu.js?ver=20120206'></script> <script type='text/javascript' src='http://machupicchu-ruins.com/wp-includes/js/wp-embed.min.js?ver=4.5.17'></script> </body> </html>