SEOとリスティング広告の時代

何よりも SEOの 利点の1つとしては、ユーザーたちのセッションや、アクセスに比例する形での広告コストが増加しない点にあるのではないでしょうか。実際に SEO と相対するものとしてのリスティング広告は、ユーザーからのクリックごとに、課金などが行われるため、場合によっては、多額なコストが発生することがあります。多額なコストと言いましても、ある程度の計画的なコスト内での利用が可能となりますので、今までは、大企業のみが行えていたような大々的な広告や、販促が個人単位や、中小規模の企業においても、行えるようになったというようなメリットがあります。個人でも行える SEOの対策ですが、そのライバルとされる競合サイトが、大企業などの強力な資本力を持つ相手となると、なかなかその活路を見出すことは困難かもしれません。実際には、多くの人々が、ほぼ毎日のようにインターネットを利用し、何かしらの情報や、商品を検索しているわけですから、そのような利点を活用しないわけにはいかないでしょう。インターネットを通じた集客力を高めていくことが、皆さんにとっての事業のメリットとして今後の課題などとされてくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です