titleタグの役割と表示される場所

titleタグは名前の通り、Webサイトのページのタイトルを設定するために使用するHTMLタグです。HTML文書の中でも head といわれる、検索エンジンが重要視する箇所に記述します。
titleの記述例は以下の通りです。
< title >webページのタイトル

titleタグは、検索結果の順位を決める要素の一つであり、 SEO を行う上でとても重要な項目と考えられています。稀に「titleタグはそこまで重要ではない」という人もいますが、そんなことは決してありません。もちろん、上位に表示したいキーワードをただ単に入れただけでSEO が成り立つわけではありませんが、本文の内容をうまくまとめながら、上位に表示したいキーワードを適切に入れることができれば、狙ったキーワードでの上位表示も夢ではありません。
titleタグで設定されたテキストは、ブラウザーのタブに表示されたり、 Web サイトのタイトルとしていろいろな場所で表示されます。
また、検索エンジンの検索結果の見出しとして表示されるのもtitleタグです。検索エンジンで検索を行って Web サイトを見る際、知らず知らずのうちに何度も目にしているはずです。
タイトルが魅力的であれば、多くのユーザーがクリックしてくれますし、逆にタイトルに魅力がなければ、クリックしてくれるユーザーは少なくなってしまいます。titleタグは、 SEO の重姿な要素であるとともに、ユーザーのクリック率を左右する要素も持ち合わせているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です