SEOのペナルティとは

Googleのガイドライン(ウェブマスター向けガイドライン)に違反しているwebページに対して、検索エンジンのインデックスからwebページの情報を削除する、検索結果での表示順位を下げるといった対処をペナルティと呼びます。 検索エンジンからインデックスが削除されてしまうと、検索結果にwebページが表示されなくなります(見つからなくなる)。そうなってしまうとインターネット検索でのチャンスを失うことになり、検索経由の集客には致命的です。Google検索のペナルティは手動で行われます。検索アルゴリズムのようにプログラムによって機械的に行われるのではなく、人聞が判断をしているので、ペナルティを受けた場合、相当の違反をしたと判断できます。ガイドライン違反ではなく、webページの評価が下がる(手動によるものではない)こともあります。この場合はペナルティを受けたということにはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です